【初心者向け】エフェクターのACアダプターを分岐する方法

エフェクターのACアダプターを分岐する方法 エフェクター

こんにちは!

フルドラくん(@fulldora_kun)です。

今回は、

「エフェクターのACアダプターを分岐したい」

「エフェクターのACアダプターを複数のエフェクターにつなぎたい」

といった疑問や悩みにお答えしていきます。

シローくん
シローくん

ACアダプターだと1つのエフェクターにしか使えない、、どうしよう。

フルドラくん
フルドラくん

分岐ケーブルがあるから、それを使うといいよ!

エフェクターのACアダプターを分岐する方法

エフェクターが増えてくると電源に困ったりしませんか?

エフェクターの電源供給方法に、ACアダプターを使っている場合は分岐することができます。

分岐するには、ACアダプター専用の分岐ケーブルを使いましょう。

分岐ケーブルの画像です

今回は、ACアダプターの分岐ケーブルを使う方法を解説していきます。

分岐ケーブルの種類

まず、分岐ケーブルの種類についてですが、

プラグが、ストレート型とL字型のものがあります。

L字型とストレート型の分岐ケーブルの画像です
(左)ストレート型プラグ(右)L字型プラグ

おすすめは、L字型の分岐ケーブルです。

理由としては、エフェクターボードを組んだ時やエフェクターのDCジャックが横に付いている場合にL字型の分岐ケーブルが挿しやすいからです。

エフェクターにL字型の分岐ケーブルを挿している画像です

また、ほとんどの分岐ケーブルは、9Vのセンターマイナスに対応しています。

分岐ケーブルの本数を決める

分岐ケーブルには、本数が違うものがあります。

主に、5分岐のものが主流ですが、4分岐、3分岐や2分岐といったケーブルも見かけるようになりました。

分岐ケーブルの本数の選び方としては、つなぐエフェクターの個数分だけ選ぶといいです。

例えば、5本に分かれているケーブルを購入しても、4つエフェクターをつなぎ、1本余ってしまうことがあります。

分岐ケーブルが余っている画像です

1本そのままにしておくことは、あまり好ましくありません。

ケーブルには、アダプターから電流が走っていますので、他のケーブルやパッチケーブルに触れてしまうと、ショートするときもあります。

思わぬトラブルになったりもしますので、できるだけ余らせないように分岐ケーブルを選びたいところです。

あまりエフェクターを多く持っていない場合は、3分岐のケーブルが丁度いいかもしれませんね。

created by Rinker
Ibanez(アイバニーズ)
¥1,060 (2024/04/15 18:50:03時点 Amazon調べ-詳細)

分岐ケーブルの接続方法は簡単

分岐ケーブルの接続方法は簡単です。

ACアダプターと分岐ケーブルの先端をつなぐだけです。

ACアダプターと分岐ケーブルの接続する画像です

しっかりつなぐことがポイントです。

ここの接続が甘いと電源がつかなったりします。

ACアダプターと分岐ケーブルの接続した画像です

これで、分岐することができました。

まとめ

エフェクターのアダプターを分岐する方法を解説いたしました!

以下がまとめになります。

・L字型の分岐ケーブルが使いやすい

・分岐ケーブルの本数は、つなぐエフェクターの個数で選ぶ

エフェクターを使っていると、増えていくことが多いので、あらかじめACアダプターと分岐ケーブルがセットになったものを購入しておくと便利ですね。

以上、ご参考になりましたら嬉しいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました