【エレキギター】イコライザーをレベルブースターとして使う方法とは?

イコライザーをレベルブースターとして使う方法とは? 未分類

こんにちは!

フルドラくん(@fulldora_kun)です。

今回は、

「イコライザーを使って音量を上げたい」

「イコライザーをレベルブースターとして使うにはどうしたらいいの?」

といった疑問や悩みにお答えしていきます。

シローくん
シローくん

イコライザーってブースターに使えるの?

フルドラくん
フルドラくん

歪み系エフェクターの後ろにつなぐと使えるよ!

イコライザーをレベルブースターとして使う方法とは?

イコライザーで音量を上げて、レベルブースターとして使いたい場合は、とても簡単です。

歪み系エフェクターの後段につなげばいいだけです。

エフェクターは、後段につないだエフェクターが優先されます。

なので、後段につないだイコライザーのLEVELを上げてONにするば、ブーストすることができます。

具体的な例を見て行きましょう!

歪み系エフェクーの後段にイコライザーをつなぐ

まず、どんな歪み系エフェクターでもいいですが、その後段にイコライザーをつなげます。

ここでは、イコライザーのモデルとして、BOSS GE-7を使って説明します。

まず、前段に、歪み系エフェクター(BOSS DS-1)を置きます。

BOSS DS-1の画像です

そして、その後段に、イコライザーのBOSS GE-7をつなぎます。

イコライザーの画像です

これで、イコライザーをつなぐ順番はOKです。

イコライザーのセッティングはどうすればいいか

次に、イコライザーのセッティングについて説明します。

イコライザーは、高音域〜低音域まで調整することができます。

イコライザーの画像です

しかし、ブーストしたときに音域を変えてセッティングすることは、音の狙いが定まっていないと難しいと思います。

極端に音域を変えてしまうと、イコライザーでブーストした場合に、なんとも言えない変なサウンドになってしまうかもしれません。

そのため、まずは、イコライザーのLEVELを少し上げることをおすすめします。

イコライザーの画像です

このセッティングで、イコライザーをONにするだけで、音量だけがスッと上がるようになります。

ある意味、クリーンブースター的に使うイメージですね。

逆に音量を下げたい時も使える

レベルブースターは、一時的に音量を上げるために使うものですが、逆に、音量を下げたいときにも使えます。

先ほどのイコライザーのセッティングとは逆に、LEVELを少し下げてセッティングします。

すると、ONにしたときに、サウンドの音量が下がるので、曲中に音量だけを小さくしたい場合などに使うことができます。

イコライザーは、セッティング次第でいろいろなシーンで使えますね。

まとめ

イコライザーがあると、音域を変えるだけでなく、音量だけのレベルブースターとしても使うことができるので、1台あると何かと便利なモデルですね。

バンドでの音抜け対策やギターソロで音量を一時的に持ち上げたいときに、レベルブースターとして活用しましょう。

以上、ご参考になりましたら嬉しいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

created by Rinker
BOSS
¥14,850 (2024/07/25 11:20:09時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました