ライブでエフェクターが必要なギターパートとは?【参考モデルあり】

ライブでエフェクターが必要なギターパートとは? ライブあるある

こんにちは!

フルドラくんです。

今回は、

「ライブでエフェクターが必要なギターパートはどれ?」

「ライブでのエフェクターについて知りたい」

といった悩みにお答えしていきます。

シローくん
シローくん

ライブでエレキギターにエフェクターって必要なのかな?

フルドラくん
フルドラくん

ギターパートによっては必要になってくるよ!

ライブでエフェクターが必要なギターパートとは?

ライブでエフェクターが必要なギターパートは、主にリードギターとなります。

色んなバンドや曲がありますが、多くはエレキギターが2つのパートに分かれていることが多いです。

例えば、エレキギターのパート1とパート2といった具合です。

パート1は、バッキングやアルペジオなどクリーンサウンドで弾くフレーズが多いと思います。

そして、パート2は、派手なイントロやテクニカルなリードソロのフレーズが入ったことが多いです。

派手なイントロでは、ロングディレイが必要になったり、テクニカルなリードソロでは、弾くやすくかつ音量アップして目立つために、ブースターなどが必要になるでしょう。

そのため、パート2、つまりリードギターを弾く人は、エフェクターが必要になってくるのです。

フルドラくん
フルドラくん

リードギターは演奏も機材も大変です。

エフェクターが必要なギターパートになったら

バンドでは、どの人がどのパートを弾くかをあらかじめ決める必要がありますが、リードギターになる(難しいフレーズがある)と、高い確率でエフェクターが必要になってきます。

では、リードギターになる人は、どんなエフェクターがあるといいのでしょうか。

筆者の経験から、実際に使ったエフェクターをご紹介いたします。

オーバードライブ

Ibanez TS9の画像です

オーバードライブは、主に、バッキングやブースターとして使います。

ミドル(中域)が出るモデルのほうが、ライブでは音抜けがよくなります。

ディストーション

BOSS DS-1の画増です

ディストーションは、主に、ロックなどの激しい曲やパワーコード、リードソロに使います。

リードギターは、ディストーションは外せないモデルです。

クリーンブースター

micro ampの画像です

クリーンブースターは、主に、音量アップのときに使います。

リードソロのときに一時的なブーストや音量調節にも使用したりします。

ディレイ

BOSS DD-7の画像です

ディレイは、奥行きのあるサウンドにしたいときに使います。

ショートディレイにして、常のかけっぱなしにしたり、ロングディレイにして、派手なイントロなどに使ったりします。

ワウ/オートワウ

ワウペダルは、あまり使用頻度は少ないですが、ワウが必要な曲に使います。

ワウペダルが慣れない場合は、オートワウで代用してもいいと思います。

ハーモニスト

BOSS PS-6の画像です

BOSS PS-6(ハーモニスト)です。

ピッチシフトやコーラス、ワーミーペダルのような飛び道具的に使えます。

こちらも使用頻度は少ないですが、こういった多機能なモデルを持っておくと何かと便利です。

といった具合に、エフェクターを曲によって用意することがあります。

フルドラくん
フルドラくん

全部準備する必要はないけど、知っておくといいよ。

エフェクターが必要ないギターパートでも準備はしよう

エフェクターが必要ないギターパートになったとしても、準備をしておくことに越したことはありません。

クリーンサウンドのみでも、ちょこっとアクセントをつける程度のエフェクトをかけてもいいと思います。

以下に、クリーンサウンドをブラッシュアップするエフェクターをまとめてみました。

コーラス

コーラスの画像です

コーラスは、ゆらゆらと揺れたようなサウンドになります。

強めにコーラスをかけると、エレキギターが二重に聞こえるようなエフェクトですが、アクセントをつけたいときに使ったりします。

また、コーラスをかけっぱなしの曲のときも雰囲気を出すために使います。

コンプレッサー

コンプレッサーの画像です

コンプレッサーは、なくても問題ありませんが、カッティングなどでアタック感を抑えるときに使用します。

やや音が太くなったり、コードが弾きやすくなりますので、気になる場合は試してみるといいでしょう。

バッキング中心のパートを弾くことになりますが、クリーンサウンドをよりブラッシュアップするエフェクターで、バンドのクオリティーを上げることもできます。

必要ならば、積極的に取り入れていきましょう。

今回のまとめ

今回は、ライブでエフェクターが必要なギターパートについて解説しました。

リードギターだけでなく、必要なエフェクターを準備しておくと、バンドのサウンドが向上することがあります。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

読んで頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました